BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

カフェイン摂りすぎていませんか?

その他, 食事, サプリメント

こんにちは!

いよいよ京都も緊急事態宣言が解除となりました!

最大限の注意と共に少しずつ日常を取り戻していきたいですね。

おうち時間が多くなり、コーヒーや紅茶などを飲む機会が多くなってはいませんか?

また、リモートワークの際に気合の一本!とエナジードリンクを飲んではいませんか?

本日はカフェインについてお話をしていきたいと思います。

 

・カフェインって?

まずカフェインについて軽くご説明を。

カフェインとはアルカロイドという化合物の仲間で、覚醒作用や解熱鎮痛作用があり、眠気、倦怠感、頭痛などに対する効果がある医薬品としても使用されています。

コーヒーの最も特徴的な成分で、ココアやお茶、コーラや紅茶などにも含まれています。眠気覚ましや利尿作用のほかにも集中力を高めたり運動機能を向上させるなど様々な効果が明らかになっています。

コーヒー100mlには約60㎎のカフェインが含まれています。

 

カフェインは体の中に蓄積されることはなく健康な成人の場合約3~4時間以内には排泄されるといいます。

健康な成人の場合は1日当たり400~450mgのカフェイン(コーヒー3~5杯)を摂取しても身体に悪影響はないとされてはいますが

カフェインの感受性には個人差がありますのでカフェイン摂取で不調をきたす方は控える方が良いかと思います。

 

・飲み過ぎると何がいけないの?

カフェインには軽度の覚醒作用があることから、常飲し、適正な量を大幅に超えてしまうかたもおられますが

カフェインの過剰摂取は体を冷やしたりめまいや心拍数の増加、不安、震え、不眠症、吐き気や下痢などの健康被害をもたらすことが懸念されています。

1日当たりカフェイン400mg未満、1回あたりカフェイン200mg未満。

これらを超えるカフェイン量を摂取し続けると依存に陥りやすくなります。

 

・カフェインは体に良くないの?

カフェインのデメリットを多く挙げてしまいましたが

適量のカフェインは私たちの活発な身体活動をサポートしてくれます!

さらにはアルツハイマー病やパーキンソン病の予防に効果がある可能性も示唆されているのです!

 

特徴を知り、適量を日常に取り入れることで

より豊かな生活を!

 

■店舗所在地

京都市中京区長浜町148番地

■電話番号
075-585-5252

■メールアドレス

info@livival.jp

■営業時間

8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)

■定休日

水曜日

京都・烏丸御池のダイエットジム

LIVIVAL(リバイバル)