BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

パーソナルトレーナーが伝える忘年会&新年会の飲み会シーズンで起こる二日酔い&浮腫み対策

その他

こんばんは!
ラットプルダウンが好きな山口です!

本日のお話はアルコール!!!
12月1月といえば、忘年会に新年会とお酒を飲む飲み会シーズンですね。

そんな楽しい忘年会、新年会でついつい飲み過ぎてしまうと起こる「二日酔い」や「浮腫み」の対処法をご紹介させていただきます。

ではまず二日酔いの原因から見ていきましょう。

二日酔いの原因:アルコールを分解していく過程でアセトアルデヒドという物質が誕生します。

そしてこのアセトアルデヒドが肝臓に残ったままの状態が二日酔いなのです。

そんな辛い二日酔い…どうにかしたい…。

そん時に役立つのは「蜂蜜 」なんです!!!!

蜂蜜に多く含まれている果糖という糖質がアセトアルデヒドの代謝を助けてくれるのです

目安としてはティースプーン2杯〜6杯を20分おきに摂取していきます。
体調が良くなるまでこまめに摂取するのがポイントです。

果糖は果物に含まれている糖質です。

今の季節であればいちごやりんごが旬で美味しくいただけます。
もちろん果物なので果糖が含まれています。

果糖で二日酔いの原因アセドアルデヒドを撃退しましょう!!

次は浮腫みについてお話させていただきます。

結論から言いますと浮腫みには『カリウム』です。

カリウムの多い食材はバナナやキウイ、メロンやアボガド、ほうれん草やアーモンドに多く含まれています。

それではなぜカリウムがいいのかお話しさせていただきますね

「浮腫み」は血液中の余分な水分が皮下にしみ出て溜まっている状態です。
そして血液中の余分な水分を皮下にしみ出す原因を作るものそれはアルコールなのです!!

アルコールには血液中のナトリウムと水分を繋げる力があります。
血液中の繋がったナトリウムと水分が増えて溢れた状態が「浮腫み」として現れるのです

お酒を飲むと利尿作用により体内のナトリウムやカリウムが排出され不足した状態になります。
ナトリウムが不足すると、ナトリウム(塩分)が欲しくなります。

この仕組みによって味の濃いおつまみやを〆のラーメンが食べたくなるんですね このナトリウム(食塩)は浮腫みを産む要因の1つです!

このままではナトリウムは多くなりカリウムが足りない状態となってしまいます。
ではカリウムが足りないとどうなるのでしょうか。

カリウムには血液中で繋がったナトリウムと水分を分解する力を持っています。

そのためカリウムが浮腫み対処法の鍵となるのです!!

バナナ&キウイ&ほうれん草のスムージーを作ってみるのもいいですね!
スムージーに蜂蜜を入れるもよし!

カットフルーツ+ヨーグルト(特にギリシャヨーグルトがおすすめです)+蜂蜜も美味しそうですね^ ^

素材をそのままでももちろん大丈夫ですよ^ ^

おすすめはバナナやキウイをヨーグルトに混ぜて蜂蜜をかけて食べる方法です
飲み過ぎてしまった 二日酔いだ そんな時にぜひ一度お試しください!!^ ^

*蜂蜜ご購入の際は純粋な蜂蜜100%の物をお買い求めくださいませ。

LIVIVALでは、現在新規でのカウンセリングも随時募集しております。
トレーニング体験が無料でついているお得なカウンセリングです。
是非ご連絡お待ちしております。

■店舗所在地
京都市中京区長浜町148番地
■電話番号075-585-5252
■メールアドレス
info@livival.jp
■営業時間
8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)
■定休日
水曜日

京都・烏丸御池のダイエットジム
LIVIVAL(リバイバル)