BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

ボディメイクと小麦は相性が良くない?

その他

皆様こんにちは!

新年明けましておめでとうこざいます^ ^
本年もよろしくお願いいたします!!

年末年始楽しまれましたか?(^^)

本日はLIVIVALで小麦大魔神と言われる山口が大好きな小麦についてお話させていただきます!

ズバリ!!私の大好きな小麦(グルテン)は実はボディメイクと相性が良くないのです!

なぜ良くないかをお話しさせていただく前に、まずは小麦を使った食品はどのような種類があるのかを確認していきましょう。

・パン、うどん、ラーメン、ピザ、パスタ、クッキー、餃子や焼売の皮、etc
実にたくさんの食品が小麦から作られていますね。

次に小麦がボディメイクとの相性が良くない3つの理由からご説明させていただきます!

①血糖値が急上昇する小麦はアミロペクチンAというデンプン質が血糖値を急上昇させるとわかっています。
血糖値の急上昇の代表格はブドウ糖、麦芽糖です。アミロペクチンAはそなブドウ糖、麦芽糖と並ぶ程に血糖値を急上昇させてしまいます。
血糖値が上昇するとなぜいけないのか、それは大量のインスリンが分泌されるからなのです。インスリンは脂質を蓄えようとします。
血糖値上昇=インスリン分泌=脂質を蓄える=太る!!ということですね。

②中毒性がある(食べ始めると止まらない)小麦はグリアジン+グルテニンという成分から大きくは構成されております。
そしてこのグリアジンに中毒性があると言われています。
中毒性というのは、おにぎりであれば頑張っても2.3個食べればもういらないと満足するかとおもいます。
ですが、クッキーの場合一つ食べ始めるとだんだん止まらなくなってきませんか?そしてお腹は少し膨れてきたけどあと一枚、あと一枚と食べてしまうという経験をされたことはありませんか?そして、ふとまた食べたいなぁ〜と思うあのラーメンやパンもグリアジンによる中毒作用と言えますね。

③消化に非常に悪い小麦(グルテン)は水を含むとゴムのようになる性質を持っています。この性質により消化がスムーズに行えないという現象が起き始めます。例えばホットケーキを作ったとします。材料となるホットケーキミックスを入れていたボウルを洗おうとするとヌルヌル、ネバネバしてすごく洗いづらいですよね。パンを食べたあと体内でパンは唾液や胃液と混ざりあのホットケーキのボウルと同じ状態になるので消化が悪くなるのですね。

小麦のリスクを知り、嗜好品のような形でたまに楽しむというのが私のおすすめでございます!

本日も良い一日を^ ^

LIVIVALでは、現在新規でのカウンセリングも随時募集しております。

トレーニング体験が無料でついているお得なカウンセリングです。

是非ご連絡お待ちしております。

■店舗所在地京都市中京区長浜町148番地

■電話番号075-585-5252

■メールアドレスinfo@livival.jp

■営業時間8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)

■定休日水曜日京都・烏丸御池のダイエットジムLIVIVAL(リバイバル)