BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

京都で低糖質ダイエットを経験した方必見!パーソナルトレーナーとの意思疎通の重要性!

その他, 店舗情報

今から約10年前に大手パーソナルトレーニングジムRIZAPがスタートし、そこから瞬く間に広まった低糖質ダイエット。
今回はこの低糖質ダイエットを実施している方や実施していた方に向けて、
「パーソナルトレーナーとのお食事に関する意思疎通の重要性」をお伝えしていきます。
この記事を読むことで、
『間違った低糖質ダイエットにならない知識』を習得することができます。





目次
・正しい低糖質ダイエットとは
・何故痩せないのか
・痩せられない人の共通点
・最後に





・正しい低糖質ダイエットとは
このブログを見てくださっているあなたは、低糖質とは何か。正しく説明する事はできますか?

元々の低糖質ダイエットの始まりは今から約150年前。
何と大昔から始まっていたのです。

そしてそれから時日は流れ、今から約約30年前に京都の左京区にて江部康二先生という方が糖質制限食というダイエット法を世に広めました。
http://ebe-clinic.jp/(もっと詳しくりしたい方はコチラ)

内容としてはとてもシンプルで、
糖質(ご飯・パン・麺類・根菜類・果物・アルコール・甘いもの)これらに気をつけて食事をする方法です。
このブログを見てくださっているあなたも、一度は聞いたり実践してみたりしたことがあるかもしれません。

 

・何故痩せないのか
これだけシンプルなダイエット法なのにもかかわらず何故リバウンドを繰り返してしまうのでしょうか。
原因は2つあります。

ひとつは食事の満腹感が極端に少なく主菜や副菜は気にせず食べられるので満足感こそありますが、継続して続けることが難しいという点。

もうひとつは、先ほどお伝えした主菜・副菜を何でも食べて大丈夫と錯覚してしまう点です。
具体的に申しますと、
・カレーライスのごはん抜き
・かつ丼のごはん抜き
・餃子の中身だけ
・焼肉だったらどれだけ食べても大丈夫。
などが多く出てくるお言葉です。

しかし、これらのお料理はダイエットを進めていくうえで必ず食べたくなってしまいます。
いったいどのようにして付き合っていくべきなのでしょうか。



・痩せられない人の共通点
それはズバリ「目標設定」です。
まず一番初めにすべきことは、このブログを見てくださっているあなたのオリジナルの目標を作ること。
それは決して他人に見せたり公言しなければならないものではありません。

期間はできるだけ短く設定し、決めた期間までの間、集中することです。
そうすることでダイエットの成功率を飛躍的に高めることができます。
そしてそこに筋力トレーニングを組み込むことで、“結果”が天と地の差ほどに現れます。

それでは、目標設定の方法に関して具体的な方法をお伝えさせていただきます。

その方法はいたってシンプルです。
たった2つのことを考えるだけでダイエットの成功率を高めることだできます。
※下記内容①②はコピーしてぜひあなたのオリジナルのものにしてください!!
毎日朝と晩に目を通すことで効果は倍増します。

①何故痩せたいのか
※まずは痩せたい理由がなぜなのかを考えてみてください。
「○○に言われて。。」などのあなた以外の方からの指摘が理由となっている方は注意が必要です。
目標は必ず自分自身に向けてのものでなければなりません。他人の意見は抜きにして、あなたが思う輝ける理由あなた自身がもっと好きになる理由はきっとあるはずです。ここを明確化することで辛いときにその辛さをも楽しめるようになります。

②その目標はいつまでに実現したいのか
※ダイエットは生涯意識し続けることは大切ですが、減量はあくまでも短期間で実践するものです。
ここでの目標が減量の場合、始めた日から振り返ってどのくらい痩せたのかを見るためにも必ず期間は設定してください(目安は2週間から3か月程度)そして、一区切りつけてからまた目標を再設定し実践していきます。



・最後に

いかがでしたでしょうか。
少しでも多くの方の低糖質ダイエットの成功を願っております。
大切なことは食べないことではなく、正しい知識を身につけて選んで食べること。
そして、何よりも大切なことはあなたの努力を応援してくれる存在を身近につけることです。
トレーニングのメニューやお食事のアドバイスなど、まだまだ正しく答えられるパーソナルトレーニングジムやトレーナーは多くありません。

あなたの低糖質ダイエットは思うように進んでいますか?

あなたのパーソナルトレーナーは正しい知識で寄り添ってくれていますか?




                                                               Just for you
                                                           ただあなたのために
                                                                 LIVIVAL