BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

京都の丸太町にお住まいで冬と夏でどっちがダイエットに向いているか悩んでおられる奥様へ

その他, 店舗情報

本日のテーマはこちら。

 

 

『京都の丸太町にお住まいで冬と夏でどっちがダイエットに向いているか悩んでおられる奥様へ』

 

 

上記内容で悩んでおられる方(特にお昼間で何か習い事や自分磨きに時間の投資を検討しておられる方)は多いかと思います。

 

 

今回の記事ではそんな、

『京都の丸太町にお住まいで冬と夏でどっちがダイエットに向いているか悩んでおられる奥様へ』向けた内容をご紹介していこうと思います。

 

 

前回の記事で紹介させていただいたダイエットの定義を先ずはおさらいでどうぞ!

 

 

普段から習慣的に食べているもので、身体を細くしたい、体重を減らしたい。とする理由や、

医学上の理由から食事の内容を制限すること。

 

 

と定義付けされており、

一般には「痩せるための食事制限」という意味で使われやすいが、単純に体重を減らすだけではなく、健康に支障をきたさない分まで体重を増やすことも「ダイエット」と呼ぶ。

 

 

「規定食」「美容・健康保持のために、食事の量・種類を制限すること」と定義されているそうです。

Wikipediaを参照させて頂きました!)

 

 

ということは、

食事の調整をすること=ダイエット

 

ということでした。

 

 

日本でのダイエット流行のキッカケは今から約40年前。

 

 

海外から来日されたスーパーモデルがきっかけで、

日本で一番最初に"食べないダイエット"が流行します。

 

 

そこから様々なダイエット方が流行し(科学的に根拠のあるものからないものや、施術などを含みます!)現在に至ります。

 

 

最近では、

“スマホで撮った写真を加工アプリで細見に見せる方法"などと、様々な角度からのアプローチで私たちに"痩せること"を通じて自信をつけてくれます。

 

 

昨日のテレビで、

芸能人のmattさんが紹介していたアプリが衝撃的でした!

 

 

話が少し逸れてしまいましたが、

そんな"ダイエット"の一番ベストな時期(季節)はあるのでしょうか!?

 

 

軽くネットで検索をかけたときに出てくるのは、

『夏』か『冬』

 

 

この答えは、

氷河時代にまで遡ります。

 

 

氷河時代でいう冬は、食料を手に入れることが難しく、それまでの秋溜め込み切り崩して生活していくというルーティンがあったそうです。

 

 

そこから月日は流れ、現代社会では冬になれば衣類を着込み、カロリーの高い食べ物(期間限定のチョコレートや、温かいクリーム系の料理などなど)が多く市場に出てくるなど、『食べても服を着こなせば誤魔化せる』というイメージが浸透しています。

 

 

しかし、ちょっと待ってください!

 

 

冬場は気温が低く、体内では体温を上げようと細胞が多く働きます。

 

 

その点からで言うと何故一見冬場が太りやすくイメージできてしまうのかと言うと、

純粋に食べる量が多くなってしまうことが原因のようにも思います。

 

 

逆に夏場は、

基本的にバテやすいので食欲もあまり湧きません。

 

 

双方を比較すると、

 

 

『夏』

食欲が沸きにくく、太りにくいが冷たいものを多量摂取してしまいがち(特にスイーツ系のもの)なので、必要な栄養素の摂取が少ない上にカロリーオーバーしてしまいがち!

 

 

『冬』

温かい季節は食べる量が全体的に多くなり、栄養満タンで満たされ過ぎてしまいカロリーオーバーとなってしまいがち!!

 

 

となります。

 

 

さてさて、

『結局のところ夏であっても冬であってもどっちも一緒やないかい!!』っとなってしまうところではあるのですが、女性の場合は特に冬場のダイエットをスタートすることをお勧めします。

 

 

何故かと言うと、

夏場よりも、遥かに冬場は外出の機会が少なく(出来る限り温かいお家からは出たくないですよね)家の中に篭りっぱなしになってしまうとお悩みの方は少なくなく、

運動の習慣にもなるというお言葉をいただいた事があります。

 

 

その点、

夏場になるとアクティブな機会やイベント(プールや海、旅行など)が多くなるため比較的に消費カロリーは見込めることと思います!

 

 

このように、

痩せやすい理由は季節の流れにも関係している様ですね。

 

 

痩せやすい“季節”で考えると言うよりも、

それぞれのライフスタイルに合わせてプランニングをすることが大切なように思います!

 

 

しかし、

それでも冬場の方が脂肪が燃焼して減量を成功させることができる可能性が高まるのではないか!?!?

 

 

とお考えの方に、

詳細事項をまとめてみました!

 

 

冬が痩せやすい理由は、冬独特の寒さにあります!

 

人間が生きていくために必要な機能として、ホメオスタシス(恒常性維持機能)というものが備わっており、これは何かというと、生きていくために必要な刺激のことを言います。

 

具体的にお伝えすると、体温や血糖値の調節をおこない、正常な値で維持し続けるという力を持っています。

(ちなみに、ダイエット時の停滞期にも発生します!)

 

 

いわば、

生きていく上で欠かすことができない機能です!

 

 

今回の着眼点である“体温”にのみフォーカスを当てた場合、この機能は脳と内臓を守るために体温を37度に保ち続けようとする働きがあります。

 

 

具体的には、

 

 

寒い冬に外に出る!

寒い!(当たり前ですが。。)

体温が下がる!

生きていく上で消費するカロリーである“基礎代謝”が上がる!

低下した体温を高めてくれる!

体温が上がることで基礎代謝が上がり

エネルギー消費する!!

燃焼モード全開!!

(ダイエットの加速へと繋がる)

 

 

というような流れになります!

 

 

そんな“燃焼モード“が存分に発揮されている冬場はあなたのダイエットのモチベーションへと繋げてくれることでしょう!

 

 

そこに筋力トレーニングを加えて取り組むことができれば、

目で見る変化が大きく変わってきます。

 

 

ただし、

冬場のトレーニングは特に注意が必要です。

 

 

何に注意が必要かと言うと、

それはずばり"血の巡り"です。

 

 

冬場の寒い風に当たると血管は収縮して細くなり血液の流れが悪くなります。

 

 

急な運動をすることにより血管にかかってしまう圧力が上昇してしまい、これによって脳の血管が切れる原因となってしまったり、心臓に負担がかかってしまうこともあります。(筋力トレーニングのみならず、運動全般がそうです!)

 

 

そのために、

十分に注意を払い進めていくことが加速して変わり続けるためには重要です。

 

 

このように、

冬場のダイエットにも魅力は多く(もちろん夏場には夏場の魅力があるので、またアップします!)弊社のようなダイエットジムにご来館頂く方の半数以上は冬場からのスタートが多いです!

 

 

いずれにしても一番大切なのは、

"気になった時"が始め時だと思います!

 

 

『明日から頑張る!』は明日からも頑張れません!

 

 

周りからなんと言われようと、

 

 

『私はやるんだ!!』

 

 

『私は変わるんだ!!』

 

そう自分自身と約束をし、

先ずは一歩踏み出すこと。

 

 

踏み出さなかった一歩は後悔しか残りません!

 

 

踏み出した一歩からは可能性が生まれます!!

 

 

天使の女神は後ろ髪が無い!

 

 

思い立ったらすぐ行動!

 

 

今あなたが生きているのは、

過去の選択をしてきた集大成です!

 

 

あの時も、

そしてあんな時も、

時を進めてきたのは選択肢をしてきた自分自身の他でもありません!

 

 

自分との約束を守れることが、

自信へと繋がり、

自信は態度と発言に現れ、

態度と発言からは、

個性が生まれます。

 

 

『私はこうなりたい!』

 

 

『私はこうありたい!』

 

 

そんな輝きある人生が開けるのは、

一歩踏み出す勇気!

 

 

読書の秋

 

 

スポーツの秋

 

 

食欲の秋

 

 

世間のイベントは続き、

冬を終えれば春が訪れまたイベントの季節です。

 

 

悩み続けていても、

タイミングは訪れません!

 

 

『タイミングは自分で掴む!』

 

 

是非そんな“勇気”を振り絞ることができる秋になることで、

新しいライフスタイルとの出会いが皆様に訪れますように心より願っております。

 

 

 

人生をリバイブ!!

LIVIVAL