BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

姿勢がダイエットの鍵

その他, トレーニング

こんにちは^ ^

最近はずっと椅子に座って猫背の姿勢や運動機会も少なく血流も悪くなることが多いと思います。

本日は【姿勢】についてお伝えしましょう!

目次

・姿勢の種類は?
・たった2つの改善方法
・普段意識する事

____________________

・姿勢の種類は?



今回はあまり専門的になると理解し難い話しになっていきますのでなるべくふんわりお伝えしていきます!

姿勢の種類は大きく分けて



骨盤と、背骨(胸)で大きく分かれます。


骨盤は大きく分けて2種類!



前に倒れている人
(反り腰の人や外人さんに多い)

後ろに倒れている人
(猫背の人や日本人に多い)



どちらがいいというと極端になりますが、日本人は後ろに倒れている人が多い為、前に倒れた方が良い姿勢になりやすいです。

実際に動かしてみると、、、

骨盤を前に倒して反り腰にする。
そして、腹筋にグッと力を入れると良い姿勢になりますね!



そして背骨(胸)も大きく2種類!


後ろに倒れている人
(ストレートネックや円背の人)

真っ直ぐに伸びている人
(春日さんやハト胸の人)


背骨もどちらが良いとは実際に見てみないと分かりかねますが、春日さんのようなハム胸の方が良い姿勢になりやすいですよね!

実際に動かしてみると、、、

カス カス カス カス 春日(真剣です笑)

みたいな感じになります!

最後にトゥースと言ってくださいね。
↑これはおふざけです。笑

 


・たった2つの改善方法

では上記の4つの中で最も悪い姿勢でいうと
骨盤が後ろに倒れていて、背骨も後ろに倒れている人。

でも残念ながら日本人(特にパソコン仕事の人など)は大体この姿勢に当てはまります。

これを改善するためにやって頂きたい2つのアプローチだけでも知っておいてください。


1.もも裏(ハムストリングス)のストレッチ
誰でも必ずやった事のあるストレッチです!
体力テストの長座体前屈ですね。

2. 背中反らしストレッチ

両腕を上に伸ばして壁に向かって立ち、胸が壁から離れないようにしながら、背中を縮めるイメージを持ってゆっくり腰を落としていきます。

背中が硬くなっている人は、わずかしか腰が下がらないことでしょう。中には全然背中を反らすことができず、腰の位置が下がらない方もいるかもしれません。

 


・普段意識する事

ストレッチを終えて満足は出来ません!

これ姿勢なぜなっているかを考えないと一生ストレッチしても良くならないのが体です。

普段の意識を変えない限りはあなたは残念ながら猫背で肩こり、腰痛に悩まされるでしょう。

意識する事も2つ!


1.骨盤を前に倒す

座っている時も立っている時もお尻をプリッと立てた状態で座りましょう。

2.胸を斜め上に向ける

こちらも座位、立位どちらの時も胸を下ではなく斜め上に向ける事で良い姿勢の完成です!


これを普段から心がける事で確実に姿勢美人になっていきますよ。人間の体は2年あれば別人になります。2年も必要?!と思いますが長い人生2年意識すれば最高の後が待っていますよ^ ^

ダイエットでもスポーツでも100歳のおじいちゃんでも姿勢は大切!

■店舗所在地

京都市中京区長浜町148番地

■電話番号
075-585-5252

■メールアドレス

info@livival.jp

■営業時間

8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)

■定休日

水曜日





京都・烏丸御池のダイエットジム

LIVIVAL(リバイバル)