BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

飲み会シーズン突入!!ボディメイクとアルコールの相性のついて

その他

ボディメイクに励まれている皆さまこれからボディメイクに励まれる皆さまこんにちは!!

最近は寒くてベッドから抜け出せない山口です!

もう今年も残すところわずか12日!!早い!!早すぎます!!

さて12月といえば忘年会シーズンです。

さらにクリスマスも同じタイミングでやってくるではないですか!

そして気がつけば1月になり新年会シーズン到来です!

さらにその間の年末年始はお家でゆっくりお正月!!!

と、

お酒を飲む頻度がグッと増えるこのシーズンがまた今年もやってきましたね。

ボディメイク中にお酒を楽しむのも良いとおもいます。

ですが、皆さまはお酒がボディメイクにもたらす「害」をご存知ですか??

なんとなく想像がつくかと思います。お酒のアルコールとボディメイクは相性が良くないのです。

それでは、実際どのような理由で相性が悪いのか見ていきましょう!

①筋肉を分解させる

大量のお酒を飲むとコルチゾールというホルモンが分泌されます。

このホルモンは別名「ストレスホルモン」とも呼ばれ、精神的・肉体的ストレスを感じた時に大量分泌されます。

また相当量のアルコールを摂取することでも分泌されると言われています。

そしてこの、コルチゾールというホルモンは筋肉を分解する作用があるのです。
ということは頑張って鍛えてきた筋肉が飲酒によって筋肉が減少する可能性がでてくるのです!

 

②タンパク質の代謝がスムーズに行えない。

アルコールは肝臓で分解・代謝されます。しかし次から次へとアルコールが肝臓へ運ばれ、肝臓は休みなく働かなくてはいけなくなります。

タンパク質や糖質もアルコールと同じく肝臓で代謝されていきます。

ですがアルコールが次から次へと運びこまれてくるので体はアルコールの代謝を優先的に行おうとするのです。

ということは、肝臓はタンパク質や糖質の分解や代謝どころではありません。

数ある栄養素の中でもタンパク質は筋肉をつける為には欠かすことができない成分です。タンパク質がスムーズに代謝されないことには筋肉の生成ははじまらないといっても過言ではありません。

と、

ここまでのお話ではアルコールはすごい悪者ですね。

確かにお酒の飲み過ぎによる悪影響は大きいです。

しかし、量をコントロールしたり、飲むものを選んでいただくことで、

お酒を飲みながらでも自分の体と向き合いボディメイクを楽しんでいただきたいと心から思っております!!^ ^

 

2019年残り12日全力で駆け抜けましょう!!

 

 

LIVIVALでは、現在新規でのカウンセリングも随時募集しております。

 

トレーニング体験が無料でついているお得なカウンセリングです。

是非ご連絡お待ちしております。

■店舗所在地京都市中京区長浜町148番地

■電話番号075-585-5252

■メールアドレスinfo@livival.jp

■営業時間8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)

■定休日水曜日京都・烏丸御池のダイエットジムLIVIVAL(リバイバル)