BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

ダイエット期間中【京都】で美味しいランチが食べられるお店3選

食事

京都には、ダイエット中にこそ食べてほしいお店がたくさん存在します。
今回の記事では、その中の美味しいランチ選りすぐり3選をご紹介!!

 

①肉の隠れ家 おあがり
 

【特徴】
京都は四条東洞院の南側に位置する隠れた名店。

八坂神社の西楼門から徒歩30秒のところにあるこのお店は、

お肉のひつまぶしで有名。

Instagramでの配信がメインとなっており、

北海道産の食材を楽しむことができます。

“見て楽しい”“食べておいしい”が揃うお店です。

 

【オススメのメニューはコレ!!】
・A5黒毛和牛炙りユッケひつまぶし

【期待できる効果】
・Lカルニチン
L-カルニチンはアミノ酸の一種で、
アミノ酸はたんぱく質を構成する成分で、生命の維持に欠かせない栄養素です。

L-カルニチンには、次のような働きがあります。

 

■エネルギーの産生に関わる
ヒトの細胞内にある「ミトコンドリア」では、糖質や脂質からエネルギーが作り出されています。

L-カルニチンは、脂質のエネルギー源となる脂肪酸をミトコンドリアに運んでいます。

ミトコンドリア内に入った脂肪酸は、燃焼されてエネルギーに変わります。

つまり、脂質を効率的にエネルギーに変える上で、L-カルニチンは重要な役割を担っているということです。

ちなみに、エネルギーに変換されない脂肪酸は体脂肪として溜め込まれていきます。

ですから、L-カルニチンは体脂肪を過剰にため込まないためにも重要な栄養素なのです。

 

■老化を抑える
ミトコンドリアの中に不要物が溜まっていくと、
その機能が低下し、老化の一因になることがわかっています。

L-カルニチンには、ミトコンドリアの不要物を外に運び出し、
正常な働きをサポートする働きがあり、老化を予防する可能性が注目されています。

 

【食べる量の目安】
1人前を目安にお召し上がりください。

牛肉には大きく分けて2種類の牛肉があります。

それが【和牛】と【輸入牛】です。

2種類の大きな違いとしましては、
“脂質の量”です。

【和牛】には比較的脂の“さし”が多く、
相対的にタンパク質と同等の脂質が含まれていることが一般的です。

【輸入牛】は、映画でよく見るような“ザ・ステーキ”というイメージ。

赤身が主となる牛肉です。

一般的にダイエットに向いているのは【輸入牛】ではありますが、
今回の記事の特集が【ランチ】にフォーカスを充てているので
活動している量が多い時間帯であることからご紹介させていただきました。

ダイエットの気分転換にもつながり、
おいしい食材を通してさらにダイエットの拍車がかかることも狙いです。

【店舗所在地】
〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側537−2 祇園ヒロビル 3F
肉の隠れ家 おあがり
(Googleマップにジャンプします)

②炉端・鮨 蛍

【特徴】
ひっそりと佇む隠れた名店です。

【海の幸】【旬のお魚】【お野菜】【お肉】を炭火焼で頂くことができます。

昔懐かし雰囲気の良い炉端焼きスタイル。

ショーケースに並んだその季節の旬の食材たちを目の前で豪快に炭火で焼いていただけます。

毎朝市場へ足を運び、厳選した新鮮な海の幸が魅力のお店です。

 

【オススメのメニューはコレ!!】
・本日の焼き魚定食
富山湾直送のお魚を炭火焼で頂くことができます。
(ご飯・一品・香の物・お味噌汁付き)

【期待できる効果】
・EPA/DHA
EPAやDHAを含む魚油の摂取が、脂肪燃焼細胞である「褐色脂肪細胞」の増加を促し、
体脂肪の減少や体温上昇をもたらすことが京都大学(※)で明らかにされています。

魚油に含まれる【DHA(ドコサヘキサエン酸)】と【EPA(エイコサペンタエン酸)】は、
動脈硬化を予防したり中性脂肪値を改善するなどの効果が期待できます。

これらに加えて、体脂肪の消費を促進し、痩せやすい体をつくるのに貢献してくれます。

(※)研究は、京都大学農学研究科の河田照雄教授、金智教務補佐員、後藤剛准教授、自然科学研究機構生理学研究所・総合研究大学院大学の富永真琴教授、内田邦敏助教らの研究グループによるもので、科学誌「Scientific Reports」オンライン版に発表された。

 

【定食の[魅力]と[注意点]】
[魅力]
・栄養バランスが確約できる

[注意点]
・ごはんのボリュームに注意
ご飯茶碗1杯分のボリュームはおおよそ140~160gであることが多いので、
女性の場合は摂取カロリーを考えて「ごはん少な目で」と注文時に伝えることができるとベストです。

・サラダのドレッシングに注意
意外と気にすることが少なく、それでいてつい停滞期の“キッカケ”となってしまうドレッシング。
こちらもごはんと同様、勇気を出して「別添えできますか?」と確認がとれるとベストです。

【食べる量の目安】
定食の[魅力]と[注意点]
でご紹介させていただいたように、“ご飯のボリューム”と“サラダのドレッシング”には注意が必要です。

【店舗所在地】
〒604-8166 京都府京都市中京区 烏丸西入御倉町79 文椿ビルヂング1F
炉端・鮨 蛍
(Googleマップにジャンプします)

③かき屋 錦・だいやす

【特徴】
創業大正10年(1921年)。約100年の歴史ある生牡蠣の専門店です。

全国にある旬の牡蠣を厳選しておられるお店です。

その他京都の食材を使用したお料理や新鮮な魚介を使用したお料理等も頂くことが可能です。

【オススメのメニューはコレ!!】
・生牡蠣

【期待できる効果】
・亜鉛
【新陳代謝の促進】【免疫力の向上】【味覚を正常に保つ】など、の働きが期待できます。

亜鉛不足は、【味覚障害】や【貧血】【皮膚炎】【口内炎】【脱毛症】【食欲低下】【発育障害】など様々な弊害が起こってしまうことも…

実は現代人に多い亜鉛不足。

普段何気なく口にしている加工食品に含まれる添加物が亜鉛の吸収を阻害したり、飲酒によるアルコール分解で亜鉛が失われたりするため、
加工食品を多く食べる人や、お酒を飲む人は亜鉛不足になりやすくなります。

亜鉛は牡蠣の他にも【牛肉】【豚レバー】【ナッツ】【豆類】などにも含まれていますが、
牡蠣には豚レバーのおよそ【2倍】、牛ヒレ肉のおよそ【3倍】の亜鉛が含まれており、
大きめの牡蠣を4粒食べれば成人男性の1日に必要な亜鉛の量を摂ることができます。

牡蠣に含まれる亜鉛は、アンチエイジングにも効果が期待できます。

亜鉛は抗酸化作用のあるビタミンAの吸収を高め、働きをサポートします。

ビタミンAは体をサビさせると言われる活性酸素を減らすため、
【アンチエイジング】や【生活習慣病予防】にも効果が期待できます。

また、髪や肌を作るために必要な栄養素である【たんぱく質】ですが、
亜鉛はたんぱく質の代謝を促し、美しい髪や肌を作ることに貢献してくれます。

・必須アミノ酸
健康的な【臓器】【皮膚】【筋肉】【髪】【爪】【血液】などを生成するための材料となるアミノ酸。

その機能は、全身に酸素を運んだり食べたものを分解したり、病原菌・ウイルスなどの外敵と闘うなど、
“健康を維持するために必要不可欠”な成分です。

数百種類あるアミノ酸のうち、
タンパク質を構成する重要な役割をたくさん持つアミノ酸はたったの20種類。

そのうちの9種類は体の中で作り出すことができない必須アミノ酸と呼ばれており、
牡蠣にはこの必須アミノ酸が豊富に含まれています。

必須アミノ酸は体内で作られない成分のため、特に外からの補給が必要不可欠です。

【疲労回復】の効果も期待でき、
筋疲労を最小限に抑え、筋肉の修復を促すことにつながります。

日常生活で「この頃疲れが抜けにくくなった」と感じられる方や「運動後に疲れが残るのが怖い」という方へもおすすめです。

アミノ酸の一つであるグルタミンは胃腸粘膜を形作る細胞の合成を促進し、
消化吸収や腸からの病原菌の侵入を防ぐ働きがあるとされています。

同様に、アルギニンにも【免疫力を上げる効果】が期待されています。

また、【肝機能向上の効果】も期待されており、疲労などから肝臓の機能が弱ってしまったときにアミノ酸が肝臓の働きをサポートしてくれます。

肝臓は体内の老廃物の排出、解毒作用、代謝活動など、生命維持のためにとても大切な働きを担っています。

しかし、お酒の飲み過ぎやストレスなどで影響を受けやすいデリケートな臓器でもあります。

そのため、現代人の肝臓を助けてくれる心強い味方でもあるのです。

アミノ酸の一つであるトリプトファンは、自律神経の働きをコントロールする神経伝達物質のセロトニンを作りだし、
このセロトニンは脳内でメラトニンへと変化します。

メラトニンは睡眠を促すホルモンと言われているため、トリプトファンを摂ることによって【安眠効果】が期待できます。

【食べる量の目安】
男性:15個未満
女性:12個未満
※1日で摂取することが推奨されている“亜鉛”を軸に考えた摂取量です

【店舗所在地】
〒604-8125 京都府京都市中京区中魚屋町509
かき屋 錦・だいやす
(Googleマップにジャンプします)

 

■まとめ

ダイエット期間中はつい食事が質素になりがち。

一人で出かけるならまだしも、家族や友人とのランチでは困りますよね。。。

今回の記事では、ダイエット期間中あるあるの“質素感”を無くすことができ、
かつ一緒に出掛けている方もお食事ができる美味しいランチをご紹介させていただきました。

是非ご活用ください^^

 

 

~関連記事~

「新型コロナウイルスに関して」
●新型コロナウイルスに対する具体的対策
●【LIVIVAL京都烏丸御池店情報】新型コロナウイルスへの取り組み

 

 

 

■店舗所在地 京都市中京区長浜町148番地
■電話番号 075-585-5252
■メールアドレス info@livival.jp
■営業時間 8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)
■定休日 水曜日

 

全てのお客様に“自信”をお届けする。
LIVIVAL(リバイバル)