BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

ダイエットの天敵!この世で1番太りやすい食べ物はこれ!

食事

■その栄養素は、依存してしまうとやめられない!!

それはズバリ、【砂糖と小麦を使った食べ物】です!
私たちの身近に存在し、もはやなくてはならない食材です。

それでは【砂糖】と【小麦】の特徴を見ていきましょう。
それぞれに項目を分けてご紹介させていただきます。

 

~砂糖編~
砂糖の特徴としましては、粒子が細かく体内の吸収速度が極めて速いことが特徴です。
吸収速度が速いと血糖値の急上昇を招いてしまいますので結果、血糖値を下げる働きのある“インスリン”が一気に分泌されてしまい、
血糖値が急低下してしまいます。いわゆる“低血糖”という状態となり、人間の脳は“エネルギー不足”と勘違いしてしまい「お腹が減っている」
と錯覚し、体内に糖分を摂取して血糖値を上昇させるように指令します。

まとめると「砂糖を取るとお腹が空いているわけでもないのに繰り返し砂糖(甘いもの)を食べたくなる」ということです。

さらに砂糖にはドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった【幸福感】や【癒し】を感じさせる効果を持っており、
その幸福感や癒しを感じるために「砂糖(甘いもの)がもっと欲しい!!」という状態を招いてしまうのです。

~小麦編~
小麦の特徴としましては、健康的なお身体作りを阻害してしまうところです。
その一番の原因は【グルテン】という栄養素です。
グルテンを摂取しますと体内では消化不良や便秘、下痢やアレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があるともいわれています。
グルテンは体内では分解されにくく、分解しきれない物質が炎症を引き起こしてしまい消化吸収機能の障害をもたらす可能性があるとされています。
腹痛や便秘、下痢など消化吸収の機能低下による栄養失調、思考力減退や疲労感などさまざまな症状をもたらしてしまうリスクもあるようで、
片頭痛や月経前症候群、自己免疫疾患につながる可能性があるともされています。

しかし、このグルテンという栄養素に関しましてはハッキリと定まった研究結果が出ていないとされていますので
「グルテン=ダメ!」にはならないことをご理解いただければと思います。

 

 

■「依存しているかもしれない!!」そんなあなたに実践していただきたい1つのこと

 

2週間(14日間)砂糖と小麦を食べないようにしてみてください!

 

どの様なお身体でも2週間で体質改善することができます。


先ずは身の回りから依存してしまっていることと距離を置くこと。
これが痩せるための一番の近道です。

 

 

全てのお客様に“自信”をお届けする。
LIVIVAL(リバイバル)