BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

京都にお住まいで、1日に2キロ増えて困っているあなたへ

その他

本日は、
【京都にお住まいで、1日に2キロ増えて困っているあなた】に向けて、
その原因と対処法をお届けさせていただきます。

以前投稿させていただきました記事はこちら↓
https://livival.jp/%E3%80%8E1%E6%97%A5%E3%81%A72%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%82%82%E5%A4%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%81%E3%82%82%E3%81%86%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%A0%E3%80%82%E3%80%8F%E3%81%9D%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%82%E3%81%AA

記事の中にあります、
「何が原因で増減したのか」を深くご説明できればと思います。

目次
・1日に2キロ増えてしまうよくある原因
・1日に2キロ増えたときの対処法
・1日に2キロ増える習慣を改善した方の事例











・1日に2キロ増えてしまうよくある原因
様々な原因がある中で多くある事例としましては、
①前日に塩分(ナトリウム)量の高いモノを多く食べた場合
②前日に水分補給が全くできなかった場合
③基礎代謝よりも少ないお食事をしてしまっているとき
④夜に水を飲み過ぎたとき
⑤運動の習慣がない

この5つが原因となっていることが多いです。
続きまして、
それぞれの原因を深く掘り下げていきましょう。

①前日に塩分(ナトリウム)量の高いモノを多く食べた場合
ここに関しては原理的にはよくわかる内容ですね。
ただ、注意点がございまして
食べたときに塩分(ナトリウム)量が高いと知らずに食べてしまっているものってあるのはご存知でしたか?
以外にも塩分量の高い食品をお伝えしますと、
・魚卵(主にたらこや明太子など])
・お漬物
・お味噌汁
・加工肉(ハムやベーコン、ソーセージなど)
・チーズ
上記があげられます。
特に魚卵や加工肉はタンパク質だと思って食べてしまう食品トップに君臨します。

以下、
わかりやすいサイトがございましたのでご紹介させていただきます。
http://home.c06.itscom.net/maruko/08foods/enbun/enbunhayawakari.html


②前日に水分補給が全くできなかった場合
急なご出張や外出先などで水分補給が全くできなかったときの翌日にこの反応は出やすいです。
理由としましては、人間の体は必要な栄養が体に入ってこなくなった場合、
次に運ばれてきたタイミングでより多く吸収し貯蓄(ため込むこと)しようとします。
つまり、
前日=水分不足、翌日=過剰に貯蓄←ココが1日に2キロ増えてしまう原因というわけです。

③基礎代謝よりも少ないお食事をしてしまっているとき
こちらもやや②と重複してしまうところもありますが、
次に入ってくるカロリーを過剰に吸収してしまいます。
もうひとつは基礎代謝の特徴なのですが、基礎代謝よりも低い摂取カロリーを1日で召し上がられた場合、
基礎代謝が著しく低下(太りやすくなる)してしまいます。
ここが一番のポイントで、
前日=基礎代謝よりも少ないお食事、翌日=通常よりも太りやすい状態(前日により基礎代謝の低下)に、
通常量のお食事をたべる←ココが1日に2キロ増えてしまう原因です。

④夜に水を飲み過ぎたとき
生理前ですと特に夜の飲水で体重の増加が現れやすいです。

⑤運動の習慣がない
定期的な運動による汗を流す習慣がない場合、
体内にたまった老廃物を輩出する機会がとても少なくなってしまうので
行き場を失った老廃物は排出できずに体内にため込んでしまいます。
老廃物は新陳代謝(燃焼してくれる力のことです)の敵ですので、
体内にて蓄えてしまい、これがまた1日に2キロ増えてしまう原因となるのです。

これら①~⑤が1日に2キロ増えてしまうよくある原因であるとみています。


・1日に2キロ増えたときの対処法
それでは具体的な対処法についてお伝えさせていただきます。
大きく分けて2つの対処法がございまして、
①食事
②運動
上記2つが、1日に2キロ増えてしまわないようにする対処法です。
また、この方法は万が一1日に2キロ増えてしまった場合でも早急な対処法となります。

それぞれの対処法についてみていきましょう。

①食事
先ずは栄養バランスを心掛けることです。
具体的にお伝えしますと、
⑴こぶし1個分の糖質
⑵片手手のひら一枚分のタンパク質
⑶両手いっぱいのお野菜

これら3つは必ず召し上がっていただきたいお食事内容です。
⑴には溜まった浮腫みを解消してくれる効果があり、
⑵に関しましては食べることで燃焼効果が高まり、
⑶は老廃物の排出(主にお手洗い)と美容(アンチエイジング)に欠かせません。

極端な話ではありますが、
何か食べたくて我慢ができないとき(甘いものなど)先に上記のお食事を食べてからプラスして食べたいものを食べる方が太りにくくなります。
食べたいものを我慢できないときに、
本来であれば食べるべきであったものを食べずに甘いものだけでカロリー計算してしまうことで1日に2キロ増えてしまう原因となります。
思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

②運動
続きまして運動ですが、
こちらはできるだけ息が上がって汗が欠ける運動がベストです。
運動の中で最も優秀な運動が実は筋力トレーニングなのです。
理由としましては、
筋力トレーニングはトレーニング中もそうですが、
トレーニングを終わった後に燃焼効果が4~6時間続くところです。
頑張った後も燃え続けるので一石二鳥ではないでしょうか。
そして、引き締めたい部分を集中的に引き締めることができるところも魅力の一つです。
「もっとくびれが欲しい」
「もっとヒップアップしたい」
「二の腕を引き締めたい」
上記の目標をお持ちの方には筋力トレーニングは欠かせない運動なのです。


1日に2キロ増える習慣を改善した方の事例
運動習慣がなかった方の場合
筋力トレーニングで汗を流すことで代謝が高まったのをその場でご体感いただき、
以降は正しい知識と運動習慣をご自分のモノとされて現在も楽しくボディメイクなさっておられます。

運動習慣がある方の場合
先ずはお食事でのアドバイスに徹底させていただき、
何を食べればどのくらいの栄養が取れてどうなるのかを初回カウンセリング及びトレーニング(初回セッション)時に
お伝えさせていただき実践いただきました。
突然の体重増加を防ぐことはもちろん、
生理不順であった方もきれいなサイクルで生理が訪れるようになり
さらに美しいお身体と知識を手に入れられています。

いかがでしたでしょうか。
1日に2キロ増えてしまう原因は必ずあります。
先ずは前日に口に運んだすべてのものを思い出し、
書き出してみる。
そして、筋力トレーニングを実践してみてはいかがでしょうか。