BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

思わず食べてみたくなる!?【サバ缶】のアレンジレシピ2選!!

食事

【サバ缶】が注目を浴び始めたのは、2013年。
テレビによる「ダイエットに良い」とされる報道でブームが巻き起こりました。

それからというもの、
各社様々な【サバ缶】が世に送り出され、今では“サバ缶のチョコレート”までもが存在します!(スゴイ!!)
※URL参照 https://otonano-shumatsu.com/articles/6693

しかし、ブームが来るということは“飽き”が来てしまうのも確か。。。
今回の記事では、そんな栄養素の宝庫【サバ缶】にフォーカスをあててご紹介させていただきます!

 

 

 

もくじ

  • 知って得するサバの栄養素
  • サバ缶のアレンジレシピ2選

 

■知って得するサバの栄養素

皆様はサバの栄養素ってご存知ですか!?!?
サバには様々な栄養素が含まれており、
特に注目すべきポイントを4つご紹介させていただきます!

①高たんぱく
いわずもがな、サバはたんぱく質の宝庫です。
サバ(生の状態で)100ℊにつき20.6ℊのタンパク質が含まれており、これは成人1食当たりのタンパク質摂取量の目安といわれています。
つまり、サバを100g食べることで1日で必要なタンパク質を1/3摂取することができます!

②DHA・EPA
血液のサラサラ効果・中性脂肪を減らす効果、脳や神経細胞の発育を活性化させ記憶力の向上も見込めます。
また、精神の安定やストレスを緩和する効果も見込むことができます。

③鉄分
特に女性に欠かすことができない鉄分が豊富なところも注目です。(もちろん男性にも欠かせません!!)
頭痛や疲労などの“貧血”症状の緩和や予防Yにも役立ちます。

④ビタミンB12
疲労や体力低下に役立つとされている栄養素で、神経や血液細胞の活性化にも大きく貢献してくれる栄養素です。

 

いかがでしょうか!?
まさにサバは栄養素の宝庫!!
そんなサバを、より身近に食べることができるきっかけとなったのが【サバ缶】なのだと思います。

続いては、
サバ缶のアレンジレシピを2つご紹介!!

■サバ缶のアレンジレシピ2選

~あっさり一品編~

□料理名
サバと昆布の和えもの

□調理時間
1分間

□準備する食材
①サバ缶(プレーン1缶※)
②塩昆布(一つまみ)
③ごま油(2~3滴ほど)

□調理方法
①を軽くほぐし、②と③を和えるだけ!

~1品完結編~

□料理名
サバサンド

□調理時間
2分間

□準備する食材
①サバ缶(洋風の味付けのモノ[アヒージョ/アクアパッツァ/ハーブがオススメ]1缶※)
②全粒粉入り食パン(2枚)
③お惣菜のマリネ(1つ)

□調理方法
①を軽くほぐし③と和える。②に平たく載せてサンドして完成!
※男性はそのままで、女性は半分に切って食べると理想の摂取目安となります

※サバ缶の容量(ℊ)に合わせて完成した料理のボリュームが変わります。鯖缶1つにつきおおよそ100~200gと各社メーカーによりサイズが異なります。召し上がられる際は、あらかじめサバ缶の容量を確認し、サバ缶の容量で[100g=1人前]を目安にお召し上がりください。

 

いかがでしたでしょうか。

今回もお忙しい方に向けて全てコンビニでそろえることができるアレンジレシピを併せてご紹介させていただきました。
この記事を通して少しでも多くの方にタンパク質の魅力と重要性をお届けできればと思います^^

 

 

 

~関連記事~

「新型コロナウイルスに関して」
●新型コロナウイルスに対する具体的対策について
https://livival.jp/specific-measures-against-the-new-coronavirus
●【LIVIVAL京都烏丸御池店情報】新型コロナウイルスへの取り組みに関して
https://livival.jp/regarding-efforts-for-the-new-coronavirus

「食事関連」
●マッチョが【ブロッコリー】を食べる理由と調理法を1つご紹介
https://livival.jp/introducing-one-reason-why-macho-eats-broccoli-and-how-to-cook-it
●マッチョが【ささ身】を食べる理由とオススメの調理法を1つご紹介
https://livival.jp/introducing-one-reason-why-macho-eats-sasami-and-one-recommended-cooking-method
●食べ飽きた【サラダチキン】をおいしく食べるアレンジレシピ3選
https://livival.jp/3-arrangement-recipes-to-deliciously-eat-salad-chicken

 

 

 

■店舗所在地 京都市中京区長浜町148番地
■電話番号 075-585-5252
■メールアドレス info@livival.jp
■営業時間 8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)
■定休日 水曜日

 

全てのお客様に“自信”をお届けする。
LIVIVAL(リバイバル)