BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

マッチョが【ささ身】を食べる理由とオススメの調理法を1つご紹介

食事

■マッチョが好んでささ身を食べる理由とは!?

【ささ身】に【ブロッコリー】と聞いてあなたは何を連想しますか!?

 

 

因みに私は“マッチョ”でした!!

 

 

この思いをお持ちの方は少なくないのではないかと思い、
記事にさせて頂きました。

 

※この記事では鶏の“ささ身”にフォーカスをあててご紹介させていただきます。
 この記事を読むことで「ささ身の正しい知識」と「おいしい食べ方」を知ることができます。

 

 

それではいってみましょう!!!

 

 

マッチョが好んでささ身を食べる理由。。。
それはズバリ4つあります!!(あくまで予想です。。。)

  1. ほぼ100%たんぱく質源であること
  2. 経済的(高コスパ)
  3. 調理法が楽
  4. 計量が楽

 

 

 

それぞれの詳細を見ていきましょう!

1,ほぼ100%たんぱく質源であること

普段何気なく食べている食べ物の“栄養素”ってあまり気にして生活していないですよね。

例えば「お肉を100g食べた」と聞くと、
ほとんどの方が「100gのタンパク質が摂れた」って思っちゃうんです。

しかし、
実はその100gのお肉には“霜”が降っていたり、
“皮”が付いていたり、
脂肪が付いていたりしているもの。

そこに水分やその他の栄養素などが含まれているのです。

お肉には多くの種類が存在し(鶏・豚・牛・ジビエ等)、
これらをそれぞれ分けて食べることは複雑な栄養バランスを考えて摂取する必要があります。


その点、
ささ身だとタンパク質量が他のお肉と比べて格段に多く、
摂取するボリュームがカウントしやすくて脂質も少ないので超低カロリーなのです。

2,経済的(高コスパ)

三大栄養素である【糖質】【タンパク質】【脂質】の中で1番コストがかかるのは【タンパク質】なのです。

飲食店では多くの場合、
糖質や脂質で調理された(もしくは多く含まれた食品)ものが多く揃っており、
肝心なタンパク質はちょっとだけ。
なーんてこともよくある話。。。

これはタンパク質のコストが高いことが1番の原因なのだとか。

話は飲食店に反れましたが、
日常で購入することができる食品も全てタンパク質のコストが高くなります。

その点、
ささ身は高コスパ!

余分な脂質が含まれておらずg(グラム)あたりの費用は比較的経済的なのです。

 

3,調理法が楽

【ささ身】と聞くと棒棒鶏(バンバンジー)を連想する方も少なくないのではないでしょうか!?

マッチョの調理法はズバリ【蒸す】(レンチン)です。

理由としては、
簡単手軽に調理することができ、
味付けもシンプルでサッと食べやすいからなのだとか。

時間がないときはレンチンですぐに食べられてしまうのでその点も手軽になる加点ポイント!

 

4,計量が楽

ささ身は生の状態で100g当たり25gのタンパク質を摂取することができます。

例えば1日に50gのタンパク質を摂取する必要がある方だと単純な掛け算(100g×2=200g=50g)で解決できてしまいます。

普段から食べなければならないタンパク質量を計算しているマッチョならシンプルな計算のみで解決するささ身は重宝間違いなし!

 

いかがでしょうか!?


これらがマッチョが好んでささ身を食べる理由(あくまで予想。。。)です!

続いては【ささ身の栄養素】にフォーカスを置いてみましょう!

 

 

■ささ身の知られざる優秀な栄養素をご紹介

ここからはささ身をもっと積極的に食べたくなるような豆知識をご紹介します!

ささ身には上記で挙げた“タンパク質”のみならず、様々な栄養素を含みます。

タンパク質の含入量が優秀なところはすでにお伝えさせていただきました!

その他には例えば。。。

☆アミノ酸☆
ささ身のアミノ酸には【メチオニン】と呼ばれる栄養素が存在し、
肝機能強化に役立ちます。

また、
ささ身は【アミノ酸スコア】と呼ばれる数値が100であるとされており、
この数値は簡単に紹介すると“摂取してから体の機能として役立つ指標”のようなもので、
この数値が100であるということは人の身体とささ身の相性の良さを表しています。

☆ビタミンB☆
ビタミンB群の中でも、
【ナイアシン】が比較的多く含まれており、
疲労回復や粘膜・消化器系を守る働きをします。

さらには、
肌や髪の毛の健康維持や血流を促す働きも期待することができます。

上記のように、
主に【美容(アンチエイジング)】【健康】【筋肉】に役立つ優秀食材といえるでしょう!

 

■オススメの調理法を1つご紹介

~ささ身の明太子巻き編~

☆材料(1~2人前)

  • 鶏ささみ (計120g)2本
  • 料理酒大さじ1
  • 塩こしょうふたつまみ
  • 明太子30g
  • 大葉2枚
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)1枚
  • 大葉 (飾り用)1枚
 
■オススメの摂取量をご紹介

摂取量の目安は、
生の状態で100~200gを目安にすると良いでしょう!
(タンパク質摂取量がおおよそ25~50gとなるイメージです)

男性で150~200g、女性で100~150gが1回のお食事に健康的で適正な摂取量の目安です!

 

 

■オススメの選び方と保存方法

新鮮なささ身は、
ツヤががあって弾力があり、
身が締まっているものがオススメです!

色の目安は淡いピンク色で透明感のあるものが良いでしょう!

~保存方法~
①ペーパータオルで水分をふき取る

②ペーパータオルで包む

③ペーパータオルで包んだ上から空気が含まれないようにラップで包む。

④冷蔵庫で保存(あればパーシャルがベストです)

保存目安は4~7日間ほど ※できる限り早めにお召し上がりください

 

いかがでしたでしょうか。

今回は【ささ身】にフォーカスをあててご消化させていただきました。

 

明日も素敵な一日となりますように。

 

 

 

~関連記事~

「新型コロナウイルスに関して」
●新型コロナウイルスに対する具体的対策について
https://livival.jp/specific-measures-against-the-new-coronavirus
●【LIVIVAL京都烏丸御池店情報】新型コロナウイルスへの取り組みに関して
https://livival.jp/regarding-efforts-for-the-new-coronavirus

「最新情報」
●所要時間10~20分!!ZOOMによるヒアリングのご案内(無料)
https://livival.jp/it-takes-10-to-20-minutes-hearing-information-by-zoom-free
●【京都】1名様限定の無料ダイエットモニター募集中
https://livival.jp/kyoto-looking-for-a-free-diet-monitor-for-one-person-only-2

「コースのご紹介」
●【コース紹介】2週間トライアルプラン編
https://livival.jp/course-introduction-2-week-trial-plan
●【コース紹介】ダイエットプラン編
https://livival.jp/course-introduction-diet-plan
●【コース紹介】スーパーダイエットプラン編
https://livival.jp/course-introduction-diet-plan
●【コース紹介】メンテナンスプラン編
https://livival.jp/course-introduction-maintenance-plan
●【コース紹介】ダイエットプラン及びスーパーダイエットプランの特徴
https://livival.jp/course-introduction-features-of-diet-plan-and-super-diet-plan
●【パーソナルジム乗り換えをご検討の方】乗換え入会金無料
https://livival.jp/those-who-are-considering-transferring-to-a-personal-gym-transfer-admission-fee-is-free
●【店内紹介】LIVIVALだけのオリジナル空間
https://livival.jp/introduction-original-space-only-for-livival

「モニターのご紹介」
●【ダイエットモニターのご紹介】男性/31歳/身長181㎝
https://livival.jp/introduction-of-diet-monitor-male-31-years-old-height-181-cm
●【ダイエットモニターのご紹介】女性/27歳/身長164.5㎝
https://livival.jp/introduction-of-diet-monitor-female-27-years-old-height-164-5-cm

 

 

■店舗所在地 京都市中京区長浜町148番地
■電話番号 075-585-5252
■メールアドレス info@livival.jp
■営業時間 8:00~23:00(最終セッションスタート時刻22;00)
■定休日 水曜日

 

全てのお客様に“自信”をお届けする。
LIVIVAL(リバイバル)