BLOG

トレーニング情報やイベントのお知らせなど更新中!

Blog

LIVIVALブログでは、日々の出来事からイベント情報などを書いてまいります。

【必見】体重計に隠された秘密をご紹介

その他

■その体脂肪率、本物ですか!?

ジメジメとした雨がやってまいりました。
烏丸御池エリアは盆地が広く続くため湿度がとても高くなるそうです。

突然ではありますが、湿度が高い時に体重計に乗るとどうなるかご存知でしょうか?
湿度が高いときはいつもよりも多くの水分が空気中に舞っているため体外に吸着するので体重が増加傾向になりやすく、
体脂肪率が低く出やすいのです。

水分補給をしたときの水分の“重さ”は老廃物と共にお手洗いで排出してくれますが、
体外に付いた水分は排出できません。

体重計(体組成計)はこのように必ずしも確実に正確な数値を出してくれるものではありません。

「体重はそのままなのに体脂肪率は下がっている!!やった!!」

実はその数値、間違っているかもしれませんよ。

■なぜ体重計は正確な数値を出すことができないのか

それは“測定する環境”が一定ではないことが一番の原因です。

“測定する環境”とは大きく分けて3つの種類があります。

①気候

②場所(高さ)

③時間

 

それぞれの詳細を見ていきましょう。

①気候

天気(湿度)が体重計に与える影響は大きく、晴れの日よりも雨の日の方が数値が乱れます。
乱れやすい項目は体脂肪率で、曇りもしくは雨の日は実際の自分の身体よりも体脂肪率が低く出やすい傾向にあります。

②場所(高さ)

自宅で測定時と、ジムで測定するときの誤差に驚いた方もいらっしゃるかと思います。
その誤差は測定する場所による誤差であり、決してこの短時間で実際に【太った】【瘦せた】ものではありません。

③時間

基本的には、朝一番が体重は軽く(お腹が空のため)体脂肪率は高い(寝起きは脱水気味なため)傾向にあり、
夜寝る前は体重は重く(1日を通してモノを口に運んだため)体脂肪率は低い(食事や給水などで水分が満たされているため)傾向にあります。
※例外もございます

 

これら条件によって体重や体脂肪は常に変動し、体の変化をわかりにくくしてしまう場合もあるのです。

 

■体重計で正確な数値を出すための唯一の方法

それは、
朝一番(起きてお手洗い後すぐ)就寝直前(お手洗い後床に就く前)1日2回の測定を継続することです。

目先一日二日の数値は【時】と【場合】によって簡単に変動してしまいます。

頑張っている成果がどのくらい数値となって反映されているのかを知るためにも、
継続的に体重計に乗ることが大切です。

 

体重計に乗るのが怖いのは何か原因となることをしてしまっているからかもしれません。

体重計は、そんな原因を数値で導き出してくれる相棒のような存在です。

ぜひ味方につけてみてくださいね^^

 

 

 

 

 

全てのお客様に“自信”をお届けする。
LIVIVAL(リバイバル)